TOP>バックナンバー>2003年3月

2003年3月のお手入れ品

お母様の愛情

ローズ色訪問着に母乳のしみ

赤ちゃんが産まれて30日ほどで ご両親と祖父母様が一緒に お宮参りをする風習があります。
最近は 何日目と言うこだわりは減り 気候のよい時を選んで 神社にお参りする方が増えました。赤ちゃん本位は 喜ばしいことです。

さて 左の写真は その時 母乳があふれて 長襦袢を通り 着物にしみ出してしまったものです。以前にも書きましたが 汗などの体液は 成分が人それぞれ微妙に異なり しみ抜きも 難しい部類に入ります。

しかし、放って置けば変質して 最終的には 穴があくことも有るほど 手ごわいものです。

部分的ならば しみ抜きだけで対応できますが 今回は 範囲が大変広く 縫い込みにかかっているため 中まで完全に取りきれないと考え 解いて しみ抜き洗いをする事としました。

加工後

訪問着胸部分しみぬき後

反物に戻して洗ったあと 時間をかけて しみの戻りがないかを入念に調べました。使った薬品も 十分にすすいであります。難しいしみ抜きほど拙速は禁物なのです。

写真では フラッシュの反射で ムラに見えますが 実物は お客様が驚くほどの 出来映えです。こうしておけば 七五三の時も 全く心配ないでしょう。

このように 難しい仕事を仕上げ続けていると また、どこからか 思わず頭を抱えるような品物が 舞い込んできます。しかし、”弱ったなー”とつぶやきながらも 職人と知恵を絞ると たいてい 一筋の光明が差し込んで来るから不思議です。

そして、納品の時、 お客様の喜びのお顔が 私のエネルギーになっているのです。


        Copyright (C) 2000-2010 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved