2006年8月のお手入れ品

規模と質

今月は夏休みを頂きまして、リフォームのページは休ませて頂きます。

先日、某TV局より“「母から娘への伝えたい品」というテーマで番組を作りたい、ついては「きものリフォーム」で出演してもらえないか”というオファーがありました。HPを見て、三輪屋のポリシーが企画にぴったりとの事でした。
拙いページではありますが、マスコミの方に認めていただいたことは、本当にありがたく思います。

正直 自信はあります。普通なら二つ返事で、お客様と一緒にビフォアー、アフター形式で出演するところでしょう。

しかし私は 丁重にお断りしました。今、一件の仕事でも何度もメールをやりとりし、3ヶ月、半年かけて仕上げることもざらです。
ビジネスだけを考えれば渡りに舟ですが、入念、万全な仕事はマスメディアへには不向きな上、現在のお客様にも迷惑がかかり、私にはとてもできません。
他に 出演したい方も たくさんいるでしょうから どうぞそちらへと答えました。

規模と質は両立しにくいものです。私の仕事は決して完璧ではありませんが、常に、より一歩でもそれに近づくよう、いろいろ考えています

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com