新年 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

2010年1月のお手入れ品

袱紗の美

総刺繍袱紗

今回は お正月にふさわしい おめでたい品を ご覧にいれましょう。

明治、大正時代、お祝いや贈答に欠かすことのできなかった袱紗(ふくさ)。現在では御結納の時に、家紋の入った品を上からちり除け風に掛けることがあります。
写真は 赤の縮緬地に 総刺繍で 波に千鳥と松、そして帆掛け船を描いています。

創業直後、別誂えで作った品物ながら時の経過には勝てず、金の波の刺繍がすっかり傷んでいるのは残念ですが、着物が全盛だった時代の豪華な雰囲気を残している、数少ない品物と考えています。

三輪屋の宝物として 大切に 残していきたい品です。

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com