TOP>バックナンバー>2010年10月

2010年10月のお手入れ品

親子2代

色揚げしたローズ朱色紋付き着物

色無地の着物に 国選択文化財の手描き紋章上絵師が 「剣かたばみ」の紋を入れました。
残念ながら 職人さんは もう何人も残っておられません。 

右上の切れ目が 首の位置になる 衿肩明き。おっと! その直下に もうひとつ 縫い紋らしきものも見えます。  

つまり 紋が二つ。おまけに 新しい紋は位置が低すぎるので 仕立てたら確実に お太鼓の下に隠れます。

これは一体 どうなっているのでしょう?

加工後

7歳祝い着と晒半襦袢

この着物は お母様の薄ピンクの色無地を 色揚げして お嬢様の7歳お祝い着に 直したものです。

大人物を子供に直す場合 首が細いので 衿肩明きの切り込みが 多すぎるのです。
そのため 背の縫い代を深くして 調節します。つまり 半円の紋の所が背縫いで 縫い紋は隠れます。

そして 元の袖丈が1尺3寸(49センチ)なので 両方の前身頃と切り替え 1尺8寸を確保。

ピンク色の襦袢の袖と 刺繍半衿を取り付けた 晒の半襦袢に重ねれば 立派なお祝い着の 完成です。

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2010 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved