TOP>バックナンバー>2010年11月

2010年11月のお手入れ品

四つ身から長襦袢

青色友禅四つ身着物

お客様の御祖母様が 幼い時にお召しになった 子供用着物。別名 四つ身友禅。

模様付けや 袖裏に使ってある紅絹(もみ)が 時代を感じさせます。  

衿の間にのぞいている 裏地も変色していて このままお召しいただくことは お薦めできません。

身丈、裄など サイズも全て小ぶり。さて 何に直しましょうか。
まずは 洗張りから。

加工後

青色友禅長襦袢

こういう着物については 年配者が得意とばかりに 私の母親の意見を聞きました。

身丈が短いので 着物は難しい。色々考え合わせると 長襦袢が良いが 袖の裏分が足りない。
これは 生地を紺色に染めて解決。

新しい裏地で 居敷き当てを付け 半衿をかけます。

作られたであろう戦前から計算すれば 一世紀近く使える計算になります。 いつものことながら 着物の寿命の長さには 敬服します。

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2010 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved