TOP>バックナンバー>2011年9月

2011年9月のお手入れ品

別織り

つづれ帯光悦垣に葡萄

別織り なつかしい言葉。
話は 28年前にさかのぼります。


名古屋で修業をしていたころ 店の主人は オリジナルのつづれ帯を作るのが大好きでした。

資料を駆使して 図案を作り 帯屋さんを呼んで打ち合わせ。

それを見ていた私が 初めての挑戦です。
さて。  

加工後

すくい帯光悦垣

今回は つづれ帯の柄を減らしたいという ご希望。
地風も やや薄めで軽くしたいのです。 

もちろん丸投げではなく 地色を決め 模様師さんに図案を描いてもらいました。

発注してから 2ヶ月後 

紬に合う 上品な名古屋帯が完成しました。
さて、天上のオヤジと奥様は 何点を付けるでしょうか。  

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2011 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved