TOP>バックナンバー>2012年11月

2012年11月のお手入れ品

三つ紋付から一つ紋へ

三つ紋付訪問着

時代物の 三つ紋付の 訪問着
袖は紋のみですが 色留袖ほどの格調はありません。

ただ、紋が3つあると やや格式ばることは否めず。
そこで「紋は消せませんか」と よくご相談を受けます。

今回は 加えて 柄を足してほしいとのご相談。
予算的な制約もあり お薦めの柄は 得意の金の霞   

紋の白場を地色で埋める?
それとも 上に柄を置きましょうか。  

加工後

柄足し後

三つ紋の配置は 背+両袖の後ろ側
両手を伸ばすと 紋が3つ並びます。

しかし 紋の位置は 袖のかなり上部です。
それゆえ いきなり柄を足すと どうも不自然になるのです。

足す砂子の配置は 上品な訪問着風と決定しました。
紋は 地色で埋めても 必ず 浮いてくるから 困ったもの

写真の上部ぎりぎりですが 右袖の紋は消えています。
内袖側にも 見当たりません。
さて、隠した場所は・・・・・。

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2012 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved