TOP>バックナンバー>2013年2月

2013年2月のお手入れ品

お母様のぬくもり

総絞り羽織

絞り染めの着物や羽織は リフォームが難しい品物の一つです。

染めると 絞りが平らになりますし 水を通すこともできません。
従って しみ抜きにも技術を要します。

今回は お母様の羽織を 活かしたいとのご希望。
時代の品だけに 生地巾も狭く 活用の方法が限られます。   

男性からのご依頼ですが さて、どのようにアレンジ致しましょうか。 

加工後

男物綿入れ袖なし羽織

拝見した瞬間に 思いついたのが 薄綿入りの袖なし羽織です。

言い換えれば 綿入りのベスト、それも絹の綿製。
上質な掛け布団に使われるほど 軽くて暖かいのです。

洗って元の筋を消し、真綿を薄く入れて完成。   

と、言葉では容易ですが 実は技術を要する加工。
その温かみは 身に付けた方だけのものです。 

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2013 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved