TOP>バックナンバー>2013年4月

2013年4月のお手入れ品

汗しみの補修

脇の汗しみが黄変

桜も駆け足で通り過ぎ 春も本番
この季節、注意するのは 放置しておくと穴があくこともある 脇の汗しみ。

お召しになった直後では 皆さん気がつきません。
時間の経過と共にじわじわ現れるため 始末が悪いのです。

今回の着物は お母様の品で お嬢様が着用をご希望。
ゆうに 30年は経過しているとのこと。   

お召しになれる限界とも思いますが さて。 

加工後

汗しみを抜いて 補正後

仕立てたままの直しをご希望されましたが 部分的に解くことを選択。

表面からだけのしみ抜きは やはり無理があります。
中途半端な作業では 満足いく結末は難しいのです。

地色がベージュだったのが 幸いでした。   

今回も なんとかクリアできたようです。
これからも真剣勝負は 続きます。 

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2013 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved