TOP>バックナンバー>2013年5月

2013年5月のお手入れ品

藤の花

藤模様羽織

早いもので 風薫る5月
年によって咲く時期は前後しますが 代表的なのは藤の花。

今回のご依頼は 一時帰国された方から。
女の赤ちゃん用 お宮参りの着物のご相談。

御祖母様の着物の中で 私がお薦めしたのは 藤模様の羽織
ダイナミックな柄付けが いいのです。   

ご依頼は4月10日 お宮参りは5月5日。
さて、間に合いましょうか。    

加工後

藤模様宮参り着物

羽織を選んだのは 訳があります。
宮参り着物は 一つ身で 反物の真ん中に首が位置します。

つまり 普通の着物からでは どんなに柄が可愛くても 困難です。
羽織の衿分が 役に立ちます。

写真の撮影時を想像して 柄を再構成
背中の柄が大切なので 下着は真紅にしました。    

皐月にふさわしい着物が完成したようです。
折り畳んであった衿を 美しく平らにした 職人さんに感謝。 

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2013 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved