TOP>2013年10月

2013年10月のお手入れ品

黒留袖を引き継ぐ

黒留袖牡丹模様

秋らしい天気が続き 結婚式の季節となりました。
親族がお召しになる黒留袖は 少なくなりましたが 実はたいへん着映えする品です。なぜなら、ミセスに黒は似合うからなのです。 

写真はお母様の黒留袖です。模様は百花の王“牡丹”
生地も上質で 丁寧な加工がしてあります。

ところが いかんせん寸法が大きいのです。
仕立ては脇の柄を合わせてあり あたかも一枚の絵の様。
しかし、身にまとうものなので どこかで寸法を詰めなければなりません。   

花の大きさも一様で ややメリハリに欠ける印象
そこで 少し加工をすることとしました。    

加工後

身巾を狭くして金糸刺繍

着物は少々身巾が広くても着用できますが それにも限度があります。
加えて 身丈も長くては 着心地を追求するのは無理です。

身丈は内揚げで調整して 仕立て直しをしました。
身巾を詰めるのに適した場所は 両脇です。

元々施してある白糸の刺繍に 輪郭を金糸縁取り。
ポイントになる場所のみ 加えました。    

全体にボリュームが出た上 寸法もぴったり。
華やかになり 喜んで頂けたようです。  

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2013 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved