TOP>バックナンバー>2014年6月

2014年6月のお手入れ品

ちり除け

絽小紋グレー地小花散らし着物

季節はあっという間に移り変わり もう水無月。
着物の裏地も無くなり さわやかな単衣の時期です。

今回のご依頼は 派手になった絽の小紋着物。
さすがに このままでは着られなので ご相談を受けました。

柄の数が多いため 色揚げはお薦めできません。
それゆえ 手を加えず  上から羽織るものに仕立て直し。

さて、どんな感じになるでしょうか。  

加工後

絽小紋単衣羽織

着物の暦では この時期は帯付き姿になります。
従って 羽織る品は不要という考え方もあるでしょう。
しかし、電車や車の座席は 思いのほか汚れていることが多いので、白地の着物や帯で外出の際は 注意が必要です。

ちり除けの種類としては 羽織とコートの二つ。
洗い張りをして縫い筋を消し 今回は単衣羽織にしました。

比較的容易な作業ですが 大切なのは 洗い。
生地の仕上がりが 固すぎず柔らか過ぎずという 微妙なところ。    

昔ながらの手洗いで 仕上げに布糊(ふのり)を引いて完成。
たとう紙を開くと ほのかな香りが漂うのが 何ともいえない優雅さです。  

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2014 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved