TOP>バックナンバー>2014年9月

2014年9月のお手入れ品

究極のアレンジU

黒絵羽織雲取り御殿模様図案

夏休みを頂いて 7月の続き。
いきなり本番はリスキーですから まずは試験染め。

帯には使わない場所の小さな柄で試そうと思いました。
が、どうもお太鼓のイメージが湧きそうにありません。

そこで一計を案じ、太鼓部分をコピーして 彩色することに。
紙とはいえ 本番同様 細かい作業です。
雲取りには 金を撒いて 真剣勝負。

柄の上品さに合うような色遣いを心がけました。
お客様は 大変喜ばれたものの 私は何か物足りません。
さて どうしたものか。  

加工後

黒地染め名古屋帯完成品

7月分にある 仮縫いの写真をご覧ください。
お太鼓だけでなく たれ先、手先にも柄を出しました。

内袖や身頃から 柄を採取して配置。
出来上がりは ボリュームが出たと思います。

もちろん 見えない所では 接ぎの連続。
めくって見る方はいないので 安心ですが。    

しかし 帯の柄付のルールが最優先。
私が実感している言葉があります。
“あちらを立てればこちらが立たず”
そんな中 ゴールにたどり着けば 喜びは倍増です。
関わって頂いた職人さんに感謝、感謝。

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2014 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved