TOP>バックナンバー>2015年6月

2015年6月のお手入れ品

使えるものは活かす

退色したグレー地ぼかし八掛

さわやかな5月の風が吹いていたと思ったら もう入梅。
袷の着物はオフシーズンで あちこちから リフォームの依頼が集まります。

今回はお手持ちの 八掛付き小紋の仕立て。
合わせたブルーグレーのぼかし八掛を 開いてみたら 退色を発見。

畳んである時は 気が付きませんでした。
八掛(裾布)は ぼかしの巾の真ん中で切ります。

裾だから 着れば分からないからそのままというご意見もあるでしょう。 でも、私はどうも気になるのですが・・・。  

加工後

色ヤケを直したぼかし八掛

ブルーや青磁は 人気がある半面 退色も目立つ色です。
ぼかしの八掛は 段(ぼかし足)を揃える必要がある為 むやみに切り落とす訳にも行きません。
それゆえ 白茶っぽくなった部分を補正しました。

八掛なんか 新しい品にすればという意見も ごもっともです。

しかし三輪屋は 最初に購入した方の気持ちを 大切にしたいのです。
表とのバランスも ピッタリ。    

巧みな技術で色が合い 本来の八掛に戻りました。
さわやかな小紋の 完成です。  

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2015 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved