TOP>バックナンバー>2016年10月

2016年10月のお手入れ品

より華やかに

黒留袖扇面と房模様

暦も残すところ あと3枚となりました。
暑かった夏も過ぎ去り いよいよ着物が重宝される季節です。

まず 申し上げますが 今月の加工は 眼を凝らして御覧下さい。
写真の技術が伴わず お恥ずかしい限りです。

ご親族の結婚式で着用される 黒留袖。
上半身は 黒無地の紋5つの裾模様です。
扇の骨のみ 盛り上がった金加工があり 華やかさに少し欠けるとのご相談
さて どのようにバランスを取りましょうか。

加工後

黒留袖金線加工後 

畳んだ地紙の淵取りがなかったので 金線でひとつおきに 囲むことにしました。
細かい友禅模様も 所々 金で括りました。 そして 紐がグレー無地の塗りつぶしのため 組み紐風に金線で描き 房は金の砂子。

こうして説明しないと 写真からは判読不可能ですね
 

結果的には 上品ですが 少し華やかさが出ました。
いつもながら 何処を選ぶか、何で描くか そしてその量は 
ご依頼を受ける度に 私が 思いを巡らすポイントです。    

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2016 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved