TOP>2017年4月

2017年4月のお手入れ品

手作りとプロ

袋帯を切って 作り帯に直した品物

和裁の好きな方が よくなさる 作り帯の加工。
帯を 前帯部分と太鼓に切り分けて 紐を付けて仕上げます。 

理由は 特に袋帯の二重太鼓の場合  結ぶのに慣れが必要なためです。 
切断するのは勿体ないという方も多いですが 箪笥のこやしよりはマシということでしょうか。

左の写真は お母様がお作りになられた 箔の作り帯
ご年齢にはやや渋いものの 洒落た柄です。
形はまとまっていますが シワが気になるとのこと。   

使えなければ 処分するとのご意向。
そこで 私の出番と相成りました。 

加工後

解いて伸ばし 再度仕立てて 作り帯に直す

おそらく 当初完成の時点では もう少しピンとしていたと思います。
箪笥の中で重なっていくうちに 生地が寄ってしまったのでしょう。

この加工に 特効薬はありません。
まず解いて折れを伸ばし 表地と裏地を再度合わせて 帯を作る。
それから バランスを考えて 綴じ付ける作業となります。

大切なのは いつもと同様に下準備です。
お太鼓の大きさも 体格に合わせて調整、あえて前は広いままにしました。   

自然な感じの仕上がりです。
ホッとしました。 

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2017 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved