TOP>バックナンバー>2017年5月

2017年5月のお手入れ品

春の小品

桜模様の染名古屋帯

華やかな桜もあっという間に過ぎ 巷は藤が満開です。
が、今回は桜で 楽しんで頂きましょう。 

写真は お母様の娘時代の 染名古屋帯です。 
紅型染めの桜模様で 生地はちりめん。

製作から半世紀近くは経っている品と思われ 帯芯の糊のシミも浮かんでいます。
春にはふさわしい帯ですが 季節限定でもあります。
紬類には 良く合うのですが。   

活用する方法のご相談です。
さて どうしましょうか。 

加工後

桜模様の 半巾帯

お客様のご意向にも沿って 半巾帯にすることに決定。
紬や小紋、浴衣などに締める カジュアルな帯です。

手順としては 解いて洗い 巾を整えて当初の反物状に戻します。
と言っても 水洗いすれば おそらくアウト。
使ってある顔料が 滲み出てくることがよくあるのです。

それ以上に大切な事は 模様の構成。
全長4メートル弱の中で 締めた時の姿を考慮しつつ 手先とたれ側に柄を振り分けます。 切ったり継いだり 手間をかけて・・・。    

そして 帯芯の厚さも調整、厚からず薄からず いい塩梅に。
洒落た感じに仕上がりました。 

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2017 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved