TOP>2017年11月

2017年11月のお手入れ品

羽織から3歳お祝い着

絞り朱赤色羽織

世間では 羽織の出番が少なくなったようです。
コートでは暑苦しい春、秋の変わり目に 帯も見えて 良い姿に映るのですが。

今回は 少し時代を感じる 絞り染めの羽織です。
これを 七五三の3歳用の着物にリフォーム。
アイディアは お客様からご提案をうけました。

サイズ的には 良く似た大きさです。
が、“格好もの”とも言われ 仕上がりには 肩揚げ、腰揚げが不可欠です。   

少しですが 上半身は胴裏、下半身は八掛(裾布)も必要となります。
袖丈も振袖風に 少しは伸ばしたいものです。
さて この結末は どうなるのでしょう。 

加工後

絞り三歳用お祝い着物

最初に作られた時の品と加工の良しあしが リフォームを左右します。
今回も 例外ではありません。

羽織に十分な返り分の生地があることが ポイントでした。
丈が短くては どうすることもできなかったでしょう。
解いてから 十分に筋を伸ばすのは いつもの職人さんの役目。

前部分の生地が欠いてあるため 袖と後身頃、そして前後も入れ替えます。
八掛は 同色を京都で染め 胴裏は当初の羽織裏で代用。
良く似た いい赤が染まりました。紐は紅絹で。    

見本の着物をご試着して頂く採寸は 一番間違いありません。
薄綿入りの白い被布コートを重ねます。
晴れ姿が 目に浮かびますね。
呉服屋冥利に尽きる 楽しい仕事でした。 

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2017 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved