新春の お慶びを 申しあげます。2003年も 様々な加工をご覧に入れたいと存じます。
よろしくお引立ての程 お願い致します。

2003年1月のお手入れ品

別誂え訪問着「松竹梅」

松竹梅模様訪問着

新年にふさわしい訪問着を、御覧にいれましょう。
これは今から30年前、別誂えでお染めした本友禅の品物で、その下図は大正15年発行の「能展図録」という、当店に現存する能衣装の写真集を参考に構成しています。

一年を通して緑を保つ松、どこまでもまっすぐ伸びる竹、新年と共に花が開く梅と慶事の代名詞となっています。

写真の中で絞り染めに見える部分は、「描き疋田」(かきびった)とよばれる友禅の染めで、気の遠くなるような作業が必要です。そして、松のまわりの金糸刺繍や梅花の赤刺繍等々、再現は難しいと思われるほどの加工がふんだんに施されています。

今回、仕立て直してお嫁さんが受け継いだ訪問着、四半世紀後の次の世代でも光り輝いているに違いありません。

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com