2008年8月のお手入れ品

継続の力

今月は夏休みを頂き、お手入れ品のページは 休ませていただきます。

最近、商店街を歩いていると、シャッターを降ろした店、貸店舗の札が貼ってある店がとても目に付きます。そして長い間、便利に使っていた店が閉じるのは寂しいものです。
採算が合わない、後継者が居ない等々、それぞれに事情があるのでしょう。また、月並みなことをしていては 経営がおぼつかなくなるのも事実です。

栄枯盛衰が常と言われていますが、商店は10年続いてやっと一人前だそうです。そんな中、三輪屋の創業は大正元年になりますので、今日まで約1世紀もの間、商いを続けてきました。
以前に全力で仕上げた品物が、お手入れで再び手元に戻ってくる時には、無上の喜びを感じます。

無責任な仕事は天につばを吐くのと同じこと、これからも「信用」という言葉を銘に、着物の仕事を続けていきたいと思っています

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com