TOP>バックナンバー>2013年3月

2013年3月のお手入れ品

霞模様のご提案

紙で霞模様をイメージ

金色の霞や切り箔模様の追加は ポピュラーな手法です。

しかし、初めてリフォームをされる方にとって それは一大事。
言葉だけでは 全くイメージが湧いてきません。

そういう時によく使うのが 箔模様の和紙。
本体には手を付けず ふさわしい位置と大きさを考えて配置。   

今回は 八掛も少々気になりますが、さて。 

加工後

金の切り箔模様

紙ごと 糸で縫い付けて お客様に羽織っていただくのが万全。

位置の微調整も含め 実にアナログですが これが効果的なのです。
今回は 縁取りの金線も落として しっかり描き直します。

訪問着の基本は 同色の八掛と教わったのは修業先の主人から。   

おそらく 半世紀はゆうに経過しているであろう 着物
これでまた 物語は続きます。 

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2013 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved