TOP>バックナンバー>2014年12月

2014年12月のお手入れ品

地味な作業

薄藤色ぼかし小紋の両袖丸部分

早いもので2014年も 暦は最後の頁となりました。
新年は 平穏で無事を願いたいものです。

今回の写真は 袖の丸み部分、目を凝らしてご覧ください。
(左右対称で 真ん中の白は端縫い糸です)

品物は 縮緬製 薄藤紫系多色のぼかし染め小紋。
優しい上品さが漂いますが お好きな品は汚れも激しいのが現実。

右糸印の丸み部分は 染めの上に茶色の汚れ。 
左糸印の丸み部分は 縫い筋がくっきり。
果たして このままでも良いのでしょうか。  

加工後

袖丸部分のしみ抜きと色の補正後

2013年の最後を飾るにしては とても地味な加工。
拍子抜けされた方も いらっしゃるでしょう。

しかし これは技術とセンスが欠かせない 重要な作業なのです。

仕立てたままでは 縫い目にかかった汚れは なかなか落ちません。
無理に擦れば 生地が傷むのが関の山です。

右の部分の茶色シミは 抜くと地色まで抜けてしまうのです。
当時の染料などあるわけもなく 職人さんの勘が全て。
手間をかけ 平らな状態できれいになれば 縫製後の心配など無用。

今年も ご覧いただき ありがとうございました。
皆さまにとって 来たる年が どうか佳い年になりますように。
また お目にかかりましょう。

  

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2014 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved