TOP>バックナンバー>2017年3月

2017年3月のお手入れ品

仕上げ直し

一面にシワが寄った 3歳訪問着

行事が迫らないと 着物の準備はなかなかできないものです。
直前になって あわてて箪笥から出す方が ほとんど。

しかし 思っていた通りに保存出来ていた方は おそらく半分以下でしょう。
式服は 長く保存することが多いため 開けてびっくりということも ままあります。

左の写真は ご自分がお召しになった 3歳の訪問着
シミはないものの 時の経過を物語る 全体の見事なシワ。   

ご自分で直そうと アイロンと霧吹きをご用意 
当て布は何が良いかとご相談です。 

加工後

仕上げ直しを済ませた 3歳訪問着

四半世紀の時間は おいそれとは解消できません。
手拭いに霧を吹いても どっこい折れは手強いです。

強く当てれば 生地が光り、弱ければ折れはビクともせず。
水分を多く吹けば 縮み、焦がさぬよう温度にも注意が必要。
たとえ折れが伸びても 風合いが変わっては 話にもなりません。

そこで 職人さんが登場
その手にかかれば 頑固な折れも消え去り 製作当時の姿に。   

技術力がすべてです。
華やかさが 戻りました。
 

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2017 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved