TOP>2017年10月

2017年10月のお手入れ品

糊の腐食

黒留袖宝尽くし模様の穴

出そう出そうと思っていて あっという間に式も間近
昔も今も お客様の行動は 同じです。

お孫さんの結婚式、母親である娘さんに拝領の黒留袖を着せようと
箪笥から出したら かなりの比翼の黄ばみを発見。
手入れに出すのをすっかり忘れていました。

親族テーブルに座っているだけならまだしも 母親はお迎え、ご挨拶、そしてお見送り。
電話をいただいて 即刻参上。白比翼の交換です。   

翌日、仕立て職人さんに持ち込むと「刺繍部分に穴が空いている」との連絡が。そして白い比翼は胴裏の黄ばみが目立つとも
当店の品物ではないのですが。ああ、万事休す・・・・・。 

加工後

黒留袖宝尽くし模様刺繍後

おくみ部分の縫い目に沿って 向こうが透けています。
とても比翼交換だけではおさまりません。

頭の中は タイムリミットがちらちら、脳みそぐるぐる。
どうやら刺繍糸を固定する糊の防腐剤が原因らしい。
とにかく懇意の別の職人さんに相談するしかありません。

「解いて反物に戻してもらえば 何とかします」と言われ
超スピードの仕立て直しがスタート。うーん 時間がない。    

刺繍を外してその部分を洗ってから 穴を裏打ち
そこに刺繍のてんこ盛り それも特急で。むろん全てお任せ。
光の具合で紫の巾着に段差が見えますが 実際は問題なし。
振り返ると 2週間でお釣りがくる 早業でした。(笑) 

呉服三輪屋 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-17
代表者   三輪 一夫

Tel&Fax03-3372-0573
mail@gofukumiwaya.com


        Copyright (C) 2000-2017 Gofuku Miwaya. All Rights Reserved