TOP>加工料金表

税込加工料金表

品名お仕立て代洗い張り代丸洗い代
小紋、色無地、紬33000~14300~7700~
付下げ38500~17600~8800~
訪問着41800~19800~8800~
振袖66000~22000~11000
留袖、色留袖55000187008800
留袖用比翼3300077005500
大島紬48400165009900
結城紬506001650012100
道行コート33000110007700
品名お仕立て代洗い張り代丸洗い代
雨コート3850099008800
羽織31900110007700
振袖用長襦袢3300099009900
長襦袢2530088006600
袋帯1650099006600
名古屋帯1430088006600
男物着物36300143008800
胴裏、八掛――3850――
浴衣1760066005500
寸法直し料金表 (税込)
加工加工価格加工加工価格
裄直し8800無地染め直し22000~
袖丈直し8800小紋染め直し44000~
身巾直し22000紋入れ(手描き)14300~
敷当て取付(生地共)7700紋入れ(縫い紋)14300~
七五三用 肩、腰揚げ9900

その他加工につきましても 何なりと承ります。
詳細は お問い合わせください。

呉服三輪屋 プロフィール
1881年(明治14年)
曾祖父(初代)三輪松二郎、岐阜県関ヶ原にて藍染「紺松」開業
1916年(大正5年)
祖父(2代目)三輪治一、大阪高島屋で修業の後、東京京橋にて「呉服三輪屋」開業
1937年(昭和12年)
父(3代目)三輪英夫、就業
1948年(昭和23年)
終戦後、現在地に移り再開
1978年(昭和53年)
(4代目)三輪一夫、名古屋御園座前、高級呉服「きく總」にて 堀場 臻(イタル)氏に師事
1983年(昭和58年)
三輪一夫、5年間の内弟子修業を終え、就業。
1995年(平成7年)
宮内庁御用
1998年(平成10年)
茶道裏千家 茶名拝受(三輪 宗一)
営業内容